投稿

6月, 2021の投稿を表示しています

サスティナブルについて考えるパート3

イメージ
  こんにちは。 昨日までの話題で、今日も引き続き「サスティナブル」について考えたいと思います。 三日とか四日間、このことについて考えていて 今日、MITSUGU SASAKIの最強のサスティナブルな作戦を思い付いてしまいました! このジャケットたちは数年以上前に作ったものです。 このジャケットたちは全て誰かの手に渡っています。 お客様方は何度も着て、もしダメージが出来たらお直しして また引き続き着ていただいているかもしれません。 それはとても嬉しいことで、めちゃくちゃサスティナブルと思います。 ただ、もう何かしらの理由で着なくなった方も多いと思います。 サイズが合わなくなったとか、テイストが合わなくなったなどなど。 そういう方はぜひメルカリやヤフオクなどの二次流通に回していただいて 問題ありません! もしかしたら欲しいと思っている方もいるかもしれませんし、 私としては二次流通に乗せる際に、 買った金額よりも高い値段で取引してもらえるように 自分の価値を高めるよう努めております。 少しでも自分の人気や知名度が上がれば、 価格に反映すると考えているからです。 今はまだまだ無名アーティストなので、とにかく世界中に知られるように 頑張ります! それでもヤフオクやメルカリなどで売ることができない、 すぐにでも現金化したいという方もいるかもしれません。 そこで考えたのが 「今までの歴代MITSUGU SASAKIの作品を私自身が買い取ります!」 という事。 私の作品、パッチワークジャケットやスーパーボロボロシリーズ。 私の作品は作り始めて7年間、ずーっとスタイルが一緒です。 縫い方も一緒で、同じ刺し子糸をずーっと使い続けています。 当て布する生地も変わらないポリーシー、こだわりで使っています。 なので 私の作品(MITSUGU SASAKI)のみ ですが、 もし「もういらない」「箪笥で眠ってる」という方のものを その当時にお買い上げいただいた価格の15%で買取します。 3年前に29800で私のパッチワークジャケットを購入していたら、 15%の4470円で買取させていただきます。 5年前に19800でパッチワークパンツを購入していたら、 2970円で買取させていただきます。 もしスーパーボロボロジャケット150000円のものなら、 22500円となります。 ※私の作品のみとさせ

サスティナブルについて考えるパート2

イメージ
 こんにちは。 今日は昨日に引き続き、サスティナブルファッションについて考えます。 サスティナブルというと「持続可能な」という意味らしいです。 つまり永遠に使い倒せるということでしょうか? このワードを一番最初に聞いた私の感想は 「無敵じゃん!」でした。笑 私がビンテージリメイクシリーズを作り始めてからもう7年経ちました。 ビンテージリメイクの一番のポイントは 「壊れているか否か」です。 私は「使い古された服」「ダメージのある服」「色落ち・色移りしている服」を 率先して仕入れます。 私が買ってるディーラーや卸業者は基本的にダメージあっても値段は一緒。 私は安くなっているから買うという判断ではなく、 「修理しないと着れない服」を探します。 例えば こんな感じに破れてたら、もう最高です。笑 これをどう復活させるかを考えるとたまりません。 ちなみにこのシャツはこうなりました。 そしてこのシャツはどなたかの手に渡りました。 きっと同じように壊れているシャツと出会うことはないと思いますが、 次同じような感じのシャツに会えば、違った色合いの パッチワークをしたいです。 そしてここからがさらにサスティナブル的な感じに。 このシャツをたくさん着ていただいたら、きっと破れたりも するでしょう。 なぜならこのシャツ自体は半世紀以上前に作られたもの。 壊れないはずがありません。しかし、こんなにパッチワークされている服が 破れていても、他人の目にどう映るでしょうか? その破れたところにお客様独自のセンスで選んだ布を当て布したら、 他人の目にはどう映るでしょうか? おそらくどこを直したものか理解できないと思います。 破れたら破れただけ、パッチワークが増え、 このシャツはどんどん洋服からアート作品になっていくと思います。 このシャツを10年着続けていただけたら、たくさんの修理箇所が 増え、そして誰に真似できないアート作品となるでしょう。 こういうことが主流になればきっと、地球にとって優しいファッションと なると私は信じています。 さらに続く。

サスティナブルについて考える。パート1

イメージ
  こんにちは。 私、地上波ニュースはほとんど観ておりません。 というのも子供たちがゲームや動画で占領しているので、 「観ることができない」という状況です。 なので、ネットからニュースを観ています。 昨日ABEMAプライムニュースを観て、 「サスティナブルファッション」についてニュースがあったので観てました。 サスティナブル、SDGs、エコ、リサイクル、地球にやさしい、 とにかく地球を良くしていこうという思想だと思いますが、 英語ってかっこよくは聞こえるけど、意味が入ってこないし、すぐ忘れちゃいますよね。 なので、とりあえず私たち佐々木洋品店、そしてMITSUGU SASAKIの作品は SDGs的にどうなのか? それを考えたいと思います。 1・佐々木洋品店は中古衣類、中古布。 新品の服を作る際、綿花を育てて、糸から布にして、 布から洋服を作り、工場から日本の工場に来て、日本工場からお店に届いて お店の人がお客さんに売る。 アパレル業界では、綿花を作るときに大量の水を使用、化学繊維を作る際に 大量の石油を使用、縫製は賃金の低い国にオーダー、 輸送にたくさんの二酸化炭素を排出、 そしてめちゃくちゃたくさんの服を廃棄している。 これくらいはよく知られているアパレル業界の影 こうはなりたくないですね!!! ・佐々木洋品店の海外買い付けの場合 飛行機に乗り、現地でディーラーから古い布と古い服を買う、 梱包して日本に飛行機便で送る。 その布や服をリメイクして、洗濯して、 ネットに載せて注文受けて、梱包して送る。海外では航空便で送る。 私たちが大量の二酸化炭素排出に関与しているのなら、 ・飛行機に乗る ・現地移動時の特急電車 ・航空便で輸入 ・発送時に宅急便のトラックの排気ガス ・発送時の航空便 でしょうか。 製作にあたり、新品のものは一つ使っています。それは糸。 ミシン糸、刺し子糸は古いものを使うと強度がなくなってしまうので、 これだけは新品の糸を使用。 他に思いつくとすれば、ネットにあげるときの電気代とかでしょうか。 古いものが好きになってからもう25年。 25年間、ほとんど古着しか買ってきませんでした。 どうしても必要な時、例えば結婚式や入園・入学式に着ていくスーツ、 日々の靴下やパンツ、下着類、スポーツウェア。 それ以外はほぼ全てが中古です。 なので、今「サスティナブルを

SNS

イメージ
  こんにちは。 SNSって色々ありますよね。 私はSNSといえば、インスタとFacebookとブログとピンタレストを日々更新しております。 一度Twitterをやってみたんですが、自分に合ってないなーと思い数ヶ月でやめました。 LINEやWhats appは個人的なやりとりでは使いますが、仕事絡みではあまり使わないし、 どちらかといえば、「メールのやりとり」的な位置。 これから頑張りたいのはYouTubeですが、動画編集にはめちゃくちゃ時間が かかってしまうので、「ボロ浮世絵」の時などの大作を作るときに やろうと思います。 TikTokのショートムービー的な発信方法にも興味があります。 スマホで感覚的に撮影してつなぎ合わせる感じ、かっこいいですよね。 最近はTikTokではありませんが、インスタのリールでショートムービーを 撮ろうと思って何度か試していますが、かっこいい動画は出来ずじまい。 とりあえず今ちゃんとできていることは、インスタとブログとピンタレスト。 その中でも「ブログ」は毎日更新を5月15日から再開して、 1ヶ月以上ちゃんと続いています。 毎朝、ブログを書いてから仕事を始めると 頭の中が整理されている感じもあり、さらに自然に次の日のブログのために 何を書こうか考えながら生活するので、頭の中がスッキリしています。 私のブログ情報は全く持って読む価値なしの文章ですが、 インターネットの世界の中で、「ヒトトナリ」をみなさんに伝えるには 十分な手段かなと思っています。 お店を持っている人たちは毎日お客さんと顔を合わせて話して、 自分を伝えているように、私はブログを通して、 「佐々木はこんな人だよ」を伝えていきたいと思っています。 嬉しいことに以前よりもアクセス数も増えていますので、 きっと暇な時間見つけて読んでくださっている方もいるんだなと励みになります。 頑張ります! たまに「佐々木洋品店」とか「sasaki yohinten」とかでエゴサーチするんですが、 昨日こんなものを見つけました。 勝手にインスタグラムを解析しているサイト。 数日前にフォロワー数は22000人になりましたので、ちょっと前のデータ なんでしょうけど、すごいですね! 私は国内で第24630位みたいです。笑 まだまだですね! インスタグラムも頑張って、ランキングあげていきたいと思います。笑

壁掛けパート2

イメージ
  こんにちは。 今日月曜日は普段は仕事しているんですが、 土曜日に息子の小学校で発表会なるものがありまして、 その振替休日で、せっかくなんでお休みすることにしました。 なので、日曜日にこちらの壁掛けを掲載しました。 ちょっと前に古布でパッチワークして壁掛けを製作しましたが、 掲載して速攻で売れました。 なので、また作ってみました。 これは90センチくらいの幅で高さが170センチくらいもある大きめな壁掛け。 玄関にあったら、毎日佐々木の作品が嫌でも目に付く大きめなインパクトあるものです。 なぜこんなに大きいものを作ったかというと、 やはり海外に目を向けているからです。 前回製作したものはベルギーの方が買ってくれました。 日本では人口密度が高いので、家も海外に比べたら狭い気がします。 ですが、海外の家は大きそう。 という勘で、大きめを作りました。 で、今後半分の大きさとか、もっと小さいもの、もっと大きいものなどなど いろんなサイズ感の壁掛けを製作したいと思います。 この壁掛け、いろんな大きさのものをギャラリーなど 真っ白の壁にたくさん飾れたらめちゃくちゃかっこいいなーとも思いました。 私の独特なパッチワーク感が好きな人はいても、着れる人って少ないと 思いますが、飾るなら良いかな?と思っていただける方に向けて、 作っていきたいと思いますので、よろしくお願いします! 「いやいや、うち農家だから、家でかいよ!」っていう方はぜひ! https://sasakiyohinten.ocnk.net/product/3281

熊と地下足袋

イメージ
  こんにちは。 木曜日、私たちが住む岩出山に大ニュースが! 「公園にクマの目撃情報!」 そして金曜日にもクマの目撃情報! クマの目撃情報といえば、だいぶ遠いところの話と思っていましたが、 この熊が出没しているのは、自宅から1キロ圏内。 私のジョギングコースです。 しかも小学校とも隣接している山なので、小学校に出てもおかしくない。 ちょっと落ち着くまでは早朝ジョギングはやめておこうと思います! みなさん気をつけましょう! さて、こちらSUPER BORO BORO JIKATABIです。 価格は85800円でサイズが22.5センチから23センチ程度のものと 26.5センチから27センチ程度のものです。 今はまだ売れておりません。 これについて、少し考えてみました。 SUPER BORO BOROシリーズのジャケットやコートは買っていただくことが あっても、このJIKATABIだとなぜ売れづらいのか? というのも、展示会中、このJIKATABIを見て、 「へー、すごいね。」と感心していただくことが多かったアイテムです。 ということで思ったのは、 「サイズに失敗したくないのでは?」 と思いました。 またインスタグラムの過去2年間で「いいね」が多いトップ10の中に JIKATABIにまつわる投稿が3個も入っています。 (保存されている数も同じく3個も。) なので、国内外からJIKATABIに注目が集まっているのにも関わらず、 売れづらい理由はやはり値段の割に失敗するリスクが 高いのではないかと予想しました。 そう思った私は少し改良し、サイズミスのリスクが減る タイプのJIKATABIにモデルチェンジしてみようと思っておりまして、 今製作中です。 インスタグラムのストーリーズに随時投稿していきますので、 ぜひ毎日チェックしてみてください! では!

キューバサンド

イメージ
  こんにちは。 今日は好きな映画をご紹介します。 映画「シェフ 三つ星フードトラック始めました」です。 Amazon Primeで観れると思います。 ネタバレとかしますけど、この映画はネタバレしても多分問題ないと 思いますし、大どんでん返しもないけど、とにかくとてもいい映画でした。 この映画を見る前に好きな映画といえば、 宇宙人が出てきたり、戦ったり、「ザ・ハリウッド映画」でしたが、 これを観てからは、ドラマっぽいものや料理ものなども観るようになりました。 簡単にストーリーを話すと、めちゃくちゃ腕の良いシェフがSNSで炎上して、 お店はクビになって、フードトラックを初めて、自分の息子と仕事仲間と 3人でアメリカを横断しながら各地で「キューバサンド」を売り歩くという話しです。 このおじさんと息子の話です。 SNS初心者のシェフが息子に使い方を教えてもらったり、 息子がSNSで勝手に告知して、お店のマーケティングを始めたり。 とにかく息子がかわいいし、できる男! そして父親としてシェフとして、子供に仕事を教えているところも うらやましく思ったり。 そしてなんと言っても、「キューバサンド」が美味しそう! 私が思うにこのコロナ禍、実店舗は「3密」。 「出歩くことは控えて!」と言われ、 「仕事はリモートでやって!」と言われている時に、 フードトラックってめちゃくちゃ良いなと思いました。 外で食べるから換気されてるし、サンドイッチを食べ終われば解散、 家の近くにいたら、そんなに出歩くこともない。 SNSで今どこにいるかもすぐに発信できる。もちろん前日に発信しておける。 「出歩くことを禁止されたら、こちらから出向こう!」作戦。 料理の腕に自信があって、お店出そうかなと思っていたら、 私はフードトラックで売りながら全国を回って、観光したいなと思いました。 そしてこのキューバサンド。 映画ではとにかく美味ししそうなので、結構前から作ってみたいなーと 思っていましたが、 展示会も終わり、少し心に余裕ができたので昨日作ってみました。 まずレシピがよくわからないので、 YouTubeで本場の作り方を検索。 ライムジュースを入れたり、クミンを入れたり、 あまり名前の知らない調味料を入れてました。 とりあえずわかる部分だけを。 ライムジュースの代わりに100%オレンジジュース。 クミンとブラ

vriskoartique展at kamakura

イメージ
  先日、こんなご案内がきました。 vriskoartique 2021.06.25(Fri)-07.04(Sun) close 07.02(Fri) 11:00-18:00 artique kamakura と。 そうです、お友達のvriskoさんが毎年恒例のartiqueさんとの展示会を 来週の金曜日から始まります。 私の記憶が正しければ、6月は鎌倉、12月は埼玉東松山だったと思います! なので、今回は鎌倉。 お近くにお住まいの方はぜひ行ってみてください! DMで使われているこのスモック、おそらくイギリスのアンティーク。 だいぶ鬼ヤバアンティークも準備されていると思いますので、 マニアの方もぜひ行ってみてください! いつもvrisko夫妻には大変お世話になっておりまして、 昨年の夏、私たちが岩出山に引っ越してからすぐに遊びに来て来れました。 彼らの夏休みは岩出山で過ごし、息子と娘の面倒をみてもらいました。 なので、息子は今でも「次いつくるの?」と聞いてくる時もあります。 今年の夏はどうでしょうかね笑 また会える日を楽しみにしております。 追伸:福田様へ。 ホームページの「info」のページに掲載しているこのイベントのお知らせですが、 期間が2021年ではなく、2020年になっておりますので、 直した方がいいと思います!

お休み

イメージ
  今日はネットショップの更新はお休みです。 息子と一緒に定期検診に行って来ます。 毎月一回、採血するため大学病院に行くのですが、 ここから車で1時間ちょっと、採血して結果が出るまで2時間弱、 そしてそこから先生に呼ばれるまでに1時間。 9時に家を出ても帰ってくる頃には夕方なので、 いつも学校を休ませて、一緒に行ってます。 なので、早めに終わればどこか公園で遊ばせて帰ってきたりします。 ということなので、今日のネットショップ更新はできません。 少々お待ちくださいませ。 ところで、昨日4点古着を掲載しました。 そのうちの2つ、お知らせしたいです。 この二つ、ヨーロッパで着られていた作業着です。 フランスとかドイツで着られていたと思いますが、生産国はアジア。 そしてサイズも小さめ。 さらに色が独特。 ワークコートはベトナム製のコートで、茄子紺色です。 ワークジャケットは中国製で、色は藍に近いブルーです。 私の予想では、アジア人労働者のために作られた作業着と思われます。 アジア系の移民はヨーロッパで昔多かったと推測。 チャイナタウンがいろんなところにありますし、 パリに行っても中華料理やさんはたくさんあります。 安くてとても美味しいので、買い付けの時はケバブか中華でした。 昔、アジアの人たちが着ていたと思われるので、 日本人の私たちが着ると、めちゃくちゃぴったりに着れます。 ちょっと前までやっていたこの企画展示会。 「フレンチワークだから良い」とか「ユーロワークだから良い」というわけではなく、 「アジアのワークも良いよ!」という気持ちで私はどんどんこれらの 良さをアピールしていきたいと思います! 生地は柔らかく、色落ちがフレンチワークやドイツワークよりもカッコいいです。 今後、これらは確実に人気があがります。 なので、今のうちにぜひ!