サスティナブルについて考えるパート3

 


こんにちは。

昨日までの話題で、今日も引き続き「サスティナブル」について考えたいと思います。



三日とか四日間、このことについて考えていて

今日、MITSUGU SASAKIの最強のサスティナブルな作戦を思い付いてしまいました!


このジャケットたちは数年以上前に作ったものです。

このジャケットたちは全て誰かの手に渡っています。

お客様方は何度も着て、もしダメージが出来たらお直しして

また引き続き着ていただいているかもしれません。

それはとても嬉しいことで、めちゃくちゃサスティナブルと思います。



ただ、もう何かしらの理由で着なくなった方も多いと思います。

サイズが合わなくなったとか、テイストが合わなくなったなどなど。

そういう方はぜひメルカリやヤフオクなどの二次流通に回していただいて

問題ありません!

もしかしたら欲しいと思っている方もいるかもしれませんし、

私としては二次流通に乗せる際に、

買った金額よりも高い値段で取引してもらえるように

自分の価値を高めるよう努めております。


少しでも自分の人気や知名度が上がれば、

価格に反映すると考えているからです。

今はまだまだ無名アーティストなので、とにかく世界中に知られるように

頑張ります!


それでもヤフオクやメルカリなどで売ることができない、

すぐにでも現金化したいという方もいるかもしれません。

そこで考えたのが

「今までの歴代MITSUGU SASAKIの作品を私自身が買い取ります!」

という事。

私の作品、パッチワークジャケットやスーパーボロボロシリーズ。

私の作品は作り始めて7年間、ずーっとスタイルが一緒です。

縫い方も一緒で、同じ刺し子糸をずーっと使い続けています。

当て布する生地も変わらないポリーシー、こだわりで使っています。

なので私の作品(MITSUGU SASAKI)のみですが、

もし「もういらない」「箪笥で眠ってる」という方のものを

その当時にお買い上げいただいた価格の15%で買取します。

3年前に29800で私のパッチワークジャケットを購入していたら、

15%の4470円で買取させていただきます。

5年前に19800でパッチワークパンツを購入していたら、

2970円で買取させていただきます。

もしスーパーボロボロジャケット150000円のものなら、

22500円となります。

※私の作品のみとさせていただきます。


買取後にまたメンテナンスして、パッチワークしたり、刺し子したりして

また改めて再販売します。

この時は当時の値段よりも上げて販売すると思います。



私は古着と古布からMITSUGU SASAKIを製作します。

お客様に買ってもらう。

(1)お客様がリペアして長く着る。

(2)着なくなったらメルカリで売り、二次流通させる

(3)いらない人は佐々木貢にMITSUGU SASAKIを売る

        ↓

MITSUGU SASAKIを買い取った佐々木貢は、またリペアして世界に売ります。


めちゃくちゃぐるぐる回っていますが、二酸化炭素もあまり出てないし、

地球に優しそうな取り組みかと思います!!!

いかがでしょうか?

MITSUGU SASAKIの作品を持て余している方はぜひ!

この取り組みをすることで、

29800円の作品は実質25330円の価値で買えることになります。

(どうしても着なくなったら、佐々木に4470円で売れるので。)

これはウィンウィンではないでしょうか?


なので、MITSUGU SASAKIの作品を買取してほしいお客様はご連絡くださいませ!

お名前を言っていただければ、すぐにデータが見れますので、金額もすぐにお伝えできます。

コメント

このブログの人気の投稿

イギリスのアンティーク/UK antique smock-frock

古布衣と古道具

海外販売へのリスク