夏らしい行事

 


こんにちは。

ここ数日は夏らしい行事を近場で行っていました。

近所のお友達と花火をしたり、

近くの山のお蕎麦屋さんの敷地で夜祭があり、

出店と獅子舞を楽しんだり、

恐竜博物館的なところへ行ったりと。





コロナ禍2年目の夏。

デルタ株が猛威を奮っている中で、

夜祭や博物館、友達との花火、川遊びなどなど

少しでも子供達に夏休みらしい経験をさせてあげられて良かったなーと思います。

去年の夏は家に引きこもり状態でほとんど出かけずじまい。

子供と大人の時間感覚は「ジャネーの法則」では違うとされているので、

長い夏休みを有意義に使って欲しいと思い、

有意義にさせてあげたいなと思っています。

群馬に帰省する予定ではいますが、ここまで感染が拡大していると、

群馬に帰っても、家の中で引きこもり状態になるかもしれませんが、

久しぶりにいとこに会ったり、群馬の友達と会ったりすれば、

子供達には有意義な夏休みになるかもしれませんね。

コメント

このブログの人気の投稿

イギリスのアンティーク/UK antique smock-frock

古布衣と古道具

海外販売へのリスク