ササキチホの服

 






こんにちは。

7月28日午前4時20分ちょうど今、台風が通過中です。

被害がないことを祈ります。

岩出山には大きめな川(内川)が街中を通っていますが、

引越しの時に不動産屋さんに「洪水はないんですか?」と聞いたら、

「覚えている限りではないです」とのこと。

昔この地区にはお城があり、伊達家が居ました。

約400年前に城と一緒にこの川も作ったみたい。

おそらくその当時から試行錯誤して洪水の無いようにしていたのかもしれない。

大雨の今、その川がどれくらい濁流となっているのか見に行きたいのだが

大抵の台風での死亡事故は「様子を見に行った模様」と言われているので

見に行くのはよします。


さてさて、ここ最近「ササキチホ」の作品を掲載しておりますが

とても調子良いです。

ササキチホの服は年中着れるのはご存知でしょうか?


このワンピースはめちゃくちゃ夏服のように見えますが

名前は「インナーワンピース」。

これを考案していたのは冬か春頃。

このワンピースをインナーにして、ブラウスを羽織ったり、

巻上衣(マキジョウイ)を羽織ったり、

新作のアドスリーブを羽織ったり、

さらにインナーにカットソーを着てみたり、

エプロンを巻いてみたり、

コートを羽織ってみたり、

胴衣(ドウイ)を着てみたり、

パンツを穿いてみたり。

とにかくササキチホは「たくさん重ね着してほしい」ということ。

彼女がインスパイアをもらっているのは民族衣装からです。

韓国服やアジアの少数民族の服は、たくさんの服を身に纏っているので、

彼女はここからたくさんの影響を受けています。

インスタでは参考になるコーディネートがたくさん載っているのでぜひ

フォローしてみてください!

https://www.instagram.com/chihonko/






コメント

このブログの人気の投稿

古布衣と古道具

Power of sentence/文章の力

海外の雑誌に載りました。今週は秋まつりです。