スペインから無事に戻ってきました。

 


こんにちは。

スペインから荷物が無事に戻ってきました。

6月に雑誌の撮影協力で発送してまして、

なぜか送った人が返送の手続きをしないといけないという

ルールを後出しジャンケン的に言われたので、

「見とけよ!」という負けず嫌い精神で、スペインのUPSのホームページを探し、

翻訳かけて英語にして、それをさらにGoogle翻訳を使って日本語に解読し、

無事に送料の支払いと集荷の手配と通関書類の作成に成功しました!

レベルを上げた私ですが、それよりも雑誌がどんな感じになるとかが

とても楽しみです。

完成したら、こちらでもインスタグラムにでも載せたいと思います。




さて昨日もブログに書きましたが、ここ最近は毎日自転車に乗ってます。

自転車は元々好きで、10代の頃はBMXに乗ってたくさん練習したり、

群馬でお店をやっている時はロードバイクを買って乗っていました。

宮城に引っ越してきてからは全く乗らないと思い手放していたんですが、

息子が乗れるようになったのと、久しぶりに乗るとやはり好きだなーと思い

今結構乗っています。

ちなみに今乗っている自転車は前のタイヤが普通のママチャリくらいで、

後ろのタイヤが子供用のタイヤくらいの、

車輪の大きさが違う変な自転車です。

昔、リサイクルショップで2000円で買って、妻が気に入っていたので

手放さずに宮城に持ってきたんですが、去年パンクして以来放置していました。

サビも多いし、ギアもついていないし、めちゃくちゃ乗りづらいので

そのうち安いクロスバイクでも買ってもらおうと思います!


さて、田舎の早朝サイクリングはとても良いです。

今は心地よい虫の鳴き声、涼しい、車通らないし、信号ないし。

とても気持ちよく毎朝走っていますが、

デメリットも結構あるんで、今日はその辺をお話しします。



デメリット1:見えない糸に引っかかる。

これは歩道を自転車で走っているんですが、歩道を歩いている人も少ないし、

木が思いっきり育ちまくっているんで、

蜘蛛の巣や芋虫の糸がいつの間に引っかかるということです。

先日、ミシン糸かよと思えるような蜘蛛の巣に引っかかり、

なかなか取れないので、自転車を止めて取っていたら、

肩の上に親指くらいの大きめな蜘蛛がくっついていてめちゃくちゃ焦りました。笑

しかも糸が粘着が強すぎるので、Tシャツの繊維に絡みつき、

取れない状態になってしまいました。

あとは、木とか葉っぱから糸を垂らしてぶら下がっている何かの幼虫がいるんですが、

そいつらの糸もなかなか丈夫。

気づいたら足にシャクトリムシがくっついていたり・・・。



デメリット2:蚊に刺される

朝は涼しいので、Tシャツ短パンで自転車で乗るのはとても気持ちいいです。

乗ってる時は刺されませんが、降りて鍵を閉めているときや、

蜘蛛の巣をとっているときなど、速攻で刺されます。

奴らはスキを狙っているんです。

しかも体質なのか、結構腫れてしまいます。


デメリット3:小さい虫を食べてしまう。

田舎の田んぼ道あるあるですが、小さな虫がかたまって飛んでいるところに

知らずに突入してしまい、食べてしまうということがあります。

少し汗ばんでいたので、その大群に突っ込んでしまい、

顔中と腕に虫がへばりついてしまい、

手でほろってしまい、たくさんの虫が顔とか腕で潰れてしまうという

大量殺生を朝からやってしまいました。笑

ちょっとこういうことがあるとキモいです。


ぜひお気をつけて田舎道の自転車を楽しんでください。



コメント

このブログの人気の投稿

海外販売へのリスク

イギリスのアンティーク/UK antique smock-frock

近況報告させてください。