フランスの展示会風景

 



こんにちは。

フランスで始まったグループ展「Bleu de travail SAISON 2」。

先週の土曜日から開始しました。

24人のアーティストが作品を持ち寄って古い工場にディスプレイしています。





とても古く、きっと由緒ある場所なのでしょう。

第一回目は昨年の9月に。

本当は昨年の5月に予定していたはずなのに、

コロナウィルスでフランスはロックダウン。

延期しての9月でした。

そして今回も少し延期しての先週開催。

この主催者の人たちもコロナにうんざりでしょうね。

コロナ、長すぎ。早くワクチン打って自由に移動できるようになりたいですね!

フランスもだいぶワクチン打ち始めているので、早く終息してほしいです。

とてもカッコよくディスプレイされて、

出来ることなら、自分の作品が並んでいる場所を見てみたい、

そう思わせてくれる展示風景です。

この展示会は週末だけで、月末、6月頭と3週に渡って行うみたいです。

6月といえば、こちら。



こっちには私たちの全てをぶつけてディスプレイするので

すごい物量になると思います!

ぜひお越しくださいませ!

コメント

このブログの人気の投稿

新たな挑戦!

古布衣と古道具

フランスの展示会のお知らせ