梅雨

 



こんにちは。

日々ブログを読んでいただきありがとうございます!

今日も自分の中から何か絞り出して書こうと思います!

(ちなみに日曜日はお休みします)


さてとうとう来ましたね、梅雨の時期。

6月3日からのイベント「古布衣と古道具」も雨は降らないでほしい!

と、願ってももう無理そうな感じでしょうね・・・。

なので、「搬入と搬出の時だけは晴れてください!」と神頼みします。

(ちなみに週間天気予報で晴れマークが無くなりました)


今はもうネットショップだけの運営ですので

実店舗を持っているときの梅雨ほど嫌なものはありませんでした。

私たちがお店を持っていたときの話ですが。


下北沢でお店をやっていたのは2009年から2014年の5年間。

群馬県では2014年から2017年の3年間。

群馬県の時はお客様のほとんどが車での来店だったので、

梅雨はあまり気になりませんでしたが、

下北沢の頃はやはり梅雨の時期はとても大変だった印象が残っています。

集客は晴れている日の半分以下、

お店が狭かったので濡れた傘で洋服が濡れたり、

その当時はエコバッグがまだ主流じゃなかったので、

売れた後は紙袋に入れて、それから雨よけのビニールを被せたり。

お客さんが帰った後に、床を拭いたり。

またその当時はタバコを吸っていたので、営業中は外でタバコを吸っていました。

なので、その度に服が濡れる、でも吸いたい。

じめじめした梅雨は本当に嫌な思い出しかありませんね。笑

今年はさらにコロナウィルスできつい状況の梅雨かもしれませんね。

お店をやっている方々、頑張ってください!応援しています!

うちもネット販売とはいえ結構きついですが、なんとか乗り越えましょう!



コメント

このブログの人気の投稿

イギリスのアンティーク/UK antique smock-frock

古布衣と古道具

海外販売へのリスク