フランスの展示会のお知らせ





こんにちは。
お久しぶりです。
佐々木洋品店の佐々木貢です。
スーパーボロボロシリーズやビンテージリメイクを作ってます。
前回のブログから1ヶ月ぶりとなりました。
ブログは日々の更新をやめ、
作品製作とYouTube動画の製作に時間を費やしていました。



最近は作品製作は順調に作っています。
「これ作ろう」「あれも作ろう」とアイデアは出てきますが、
YouTube動画が問題で、いつも同じ構成になってしまいます。
大体2分から3分程度の動画ですが、
これにユーザー・視聴者さんの2分をもらうのはどうも申し訳ないと言う
気持ちが現れました。
なので、今は作品の動画製作は一旦お休みしております。
今後、動画の構成をどんな感じでやるかを考察中です。



動画って観てるのは良いけど、「観させられている」状態に陥ってしまうと
なんだか嫌だなーと思いました。
その点インスタグラムの画像は一瞬で何かわかるし、
ブログは読みたい時間に1分でも、
ささっと30秒でも。
じっくり5分などなど自分で決めて読めるので
そう考えると便利だなーと思いました。
自分で時間を調整できるのって良いですね!


さて、今日の本題。
今日のお知らせは、フランスでの展示会です。





今年の9月18日から10月4日までの期間、
「BLEU de travail」と言う展示会に参加します。
このLE NON LIEUと言う場所で開催されるそうです。
21名のアーティストが集まって、いろんな作品を持ち寄るスタイルですが、
テーマが「青いワーク」と決まっています。
私の得意とするテーマすぎて驚きました。笑

ちなみにフランスの北部でルーベーという街で行われます。
ベルギーの国境と接している街です。
なぜ私がここに呼ばれたかというと、


去年南フランスでマルセイユにある
マリアンヌキャットさんで行われたWabiSabi展に出品していた作家さんが
これを企画した主催者の人に私を紹介してくれて、
SASAKIもぜひ!ということで参加することになりました!
本当にありがたいです。
去年展示会してくれたマリアンヌさん、
紹介してくれたイザベルさん、
今回招待してくれたオリビアさん、
みなさんありがとうございます。

ということで、私は何を出品しようかなーと考えました。
主催者側からは数点ということだったので、『やはり「スーパーボロボロシリーズ」かな。
いや、リペアをたくさんやったフレンチワークジャケットも良いなー。』
と考えて考えて、結局スーパーボロボロジャケットを2点送りました。


この2点がこのコロナ渦で飛行機でフランスに渡り、無事にルーベー
につきました。
フランスのワークウェアと日本の古布の融合。
ぜひフランス人のソウルに響いて欲しいです。
この作品が戻ってきたらまた販売開始しますのでお待ちくださいませ。

フランスの南に行って、今度は北。
次は東か西でやって、端から端をとって、最後にパリっていう感じがいいですね!笑
(#そう簡単にうまくいくわけない)

コメント

このブログの人気の投稿

Temporarily close store/一時休業のお知らせ

イギリスのアンティーク/UK antique smock-frock

Bad news / 残念なお知らせ