無敵!



こんにちは。
昨日は急遽海外のお客様向けにブログを更新しました。
というのも、
日本郵便の海外発送システムEMSの引き受け停止の国が増えたからです。
現在、日本から発送できない国は160カ国。
世界の国は196カ国あるので、発送できない国がほとんどの状態です。



これが「Covid-19」の強さかと、まじまじと感じています。
佐々木洋品店は半分くらいが海外のお客様で成り立っていたので、
どれだけマイナスになるかは簡単に答えが出ます。



佐々木夫婦二人で世界に一つしかない作品を古い布だけを使って製作し、
インターネットによる国内通信販売、そして海外への発送にも対応し、
しかも店舗を持っていないので、維持費が少ない
この無敵のシステムの「佐々木洋品店」。
この無敵の状態でも「Covid-19」のめちゃくちゃ打撃を受けています。



今は息子の幼稚園と娘の保育園はなんとか行けている状態ですが、
そのうち休園となるでしょう。
この田舎街にもきっと「奴ら」は土足でやってきます。
そうなると、製作時間も減ってしまうことも目に見えています。



とはいえ、無敵の佐々木洋品店、火事で全てを失っても2ヶ月で復活。
息子が大病を患い、闘病中に娘が誕生するというすごいタイミングが重なり
半年以上休業しても復活できる無敵の佐々木洋品店。
復活するも数ヶ月経って今度は新しい苦難の「Covid-19」。



国から個人事業主に100万円給付っていう話がある。
私は「個人事業主だし、コロナの影響で売り上げも下がっているからもらえるだろう」と
簡単に考えていたら、昨年同月との対比を参考にするという文言を見つけた。
昨年は息子が入院・娘誕生で休業してるので、ほとんど売り上げがない状態で、貯金でなんとか抜け出せた。
もはや今年の方が少し良いんじゃないか!と言われてしまうかもしれない。笑
だからきっともらえないだろう。笑
お役所というのは、臨機応変には対応してくれないことで有名で、
私もそのことに1ミリも期待していない。笑
なので、もらえなくても自分でなんとかします!




妻にこれらのことを話すと
「私たちって順調なことって一度もないよね、でもずーっと続いているね。これら苦難はいつの間にか普通のようにこなせるようになった。笑 特にあなたは逆境の方が力を出せるから、それくらいが良いんじゃない。笑」
と笑いながら言われた。笑



私たちは8月に引っ越しが決まっている。
隣町のもう少し田舎町。
来年から息子は小学校だし、ずーっと暮らせる場所を探し続けやっと見つけたい場所。
なので、何がなんでも引越ししなくてはならないので、去年も踏ん張りどころで、一昨年も踏ん張りどころで、3年前も踏ん張りどころだった。そして今年も踏ん張りどころだ!
頑張る!

コメント

このブログの人気の投稿

新たな挑戦!

古布衣と古道具

フランスの展示会のお知らせ