個人事業主の皆様へエール!





こんにちは。
毎日毎日コロナショックのニュースばかり。。。
「パンデミック!」
「オーバーシュート!」
「ロックダウン!」
「外出自粛!」
「クラスター!」
「オリンピック延期!」
「買い占め!」
などなどいろいろキャッチーな言葉が飛び交っています!



コロナショックの終息までどれくらいかかるのか誰も分かりません。
きっとずーっと自粛が続くのでしょう。
他の国々は日本以上にロックダウン、外出制限がされているので
相当大変だろうなと想像します。
とにかく一刻も早く、この状況を打破するには感染しないことが大事です。
どうかお気をつけくださいませ!



この状況下、個人事業主・フリーランスは相当大変な時期です。
もちろん私も同じ個人事業主です。
でも大丈夫と私は思っています。
というのも、私たち「佐々木洋品店」はここまで来るのに、
めちゃくちゃ苦労してきました。




同じ個人事業主ですが、他の人は経験したことがない苦労をしてきましたので、
苦労自慢をして皆様にポジティブなエールをお送りしたいと思います!




佐々木洋品店を初めてのが2014年の11月。
翌年2015年の1月に息子が誕生しました。
この時から妻は1年間の育児休暇に入り、お店は私一人で運営しておりました。
翌年2016年春に妻が復帰。二人でお店の運営となったので順調でした。
そして2017年の3月、お店は火事で全焼しました。



お店にあった商品・古布の在庫、什器、パソコンやカメラ、照明などの機材など
全てを失いました。家族旅行などの写真をパソコンにデータ保存していたので、
思い出まで。。。
何百万円もの損失を出しました。
ここで閉店にはせずに一時休業としました。
そして私たちは2ヶ月間かけて引っ越しをして、新たに在庫の準備をして、
製作して、火事から2ヶ月後にネットショップを再開させました。
2ヶ月間、給料0円でした。貯金もあまりありませんでしたが、家族・知人からの
支援をいただき、なんとかこの出来事を乗り越えました。





2017年5月にネットショップを再開し、少しずつ売り上げも上がっていき
またまた順調に進み始めていました。
シドニーで展示したり、2018年の夏に人生初めてのクラウドファンディング を
やってみたり、そしてこの時期に妻の妊娠が分かりました。(出産は翌年4月頃とのこと。)
2018年9月には約5年ぶりにフランスへ買い付けにいきました。
この時のフランスではいろんな可能性を感じることができ、
「これから佐々木洋品店は劇的に飛躍できるぞ!」
そんな気持ちで帰国した次の日、息子の大病が見つかり即入院。
全2年間の治療、そのうちの1年間は入院生活と聞きました。

2018年10月から妻と息子は入院しました。
仕事は私一人。そして夕方くらいに病院に面会。
週末は妻と交代。
仕事量は半分以下でした。
この状況下でも、佐々木洋品店はなんとかやれました。
きっと心配してくださったお客様方が作品・商品を買ってくれたんだと思います。
そして2019年4月、無事に娘が生まれ、佐々木洋品店は8ヶ月の休業期間に。
火事以降、だいぶ節約生活を行っていたので、知らないうちになんとかやっていける分の貯金があったので、貯金を食い潰して息子の退院、2019年11月のフランス買い付け、そして2020年1月佐々木洋品店再開まで漕ぎ着けました!


火事で全焼そして休業しても乗り越え、息子の闘病を一番近くで見て、
つらくて泣くこともたくさんありましたし、長い休業期間があっても乗り越え、
やっと再開して今度は世界的に影響を与えている「Covid-19」。
おそらく日本中探して私たちほど「無理ゲー」な状況の人はなかなかいないでしょう。笑
これから新型コロナウィルスはどんどん都市で広がり、
外出規制がかかり、お店などは一時閉店しないといけなくなるかもしれません!
そんな時に私たちのことを思い出してください!
「あの不幸な家族は何度も乗り越えているから、こんなの楽勝!」と。笑
みんなでコロナウィルスの蔓延を防いで、さっさと経済活動を復活させましょう!!!
私たちは今を耐え忍び、力を蓄えて、この困難もまた乗り越えていきます!


とこんなブログを書いていて、志村けんさんの記事を見てしまいました。



ご冥福をお祈りいたします。


コメント

このブログの人気の投稿

イギリスのアンティーク/UK antique smock-frock

古布衣と古道具

海外販売へのリスク