インディゴ リネンスモックのパッチワーク完成!



こんにちは。
昨日は息子の採血検査に付き添いました。
結果は問題なし!ということで一安心。
ついでにコロナウィルスについても聞いてみました。
病院の先生は
「困っちゃいますねー、騒ぎすぎて笑 インフルエンザ予防のようにしてくれたら大丈夫なんですけどねー。困っちゃいました。」
とのこと。
いろんな情報と担当の先生との温度差に驚きました。笑
小児科の先生なので、新型コロナウィルスが子供にはあまり影響しないことを
把握していて、やはり日本は高齢化社会なので、
高齢者優先で情報が流れているんでしょう。
「小学校にみんな行けないからゲーマー化してるみたいですよー」
とも言ってました。
うちの息子は幼稚園に行けていても、ゲーマー化してしまいましたけど。。。


さて、とうとう完成しました。





今回はフランスのインディゴ リネンということなので、
日本のインディゴ コットン を使用。
インディゴ はインディゴ でも色合いが全然違いますね。
糸もインディゴ 染めを使用しています。
「インディゴ づくし」で今回は作りました。


私が特に苦労したのはここです。



ビフォー


アフター





大きめな穴が空いていて、しかも生地にクセがついていました。
ここがとても直し辛かったんですが、
私らしい変な形の縫い方も成功!
ダメージがあったからこそ、この形に縫えました。


このスモック はすでに120年近く経過しています。
なので、生地も弱っていますので、
裁縫がお好きな方にオススメします。
もちろん、破れてしまった時は私にご一報いただければ、
なんとかします!どうぞよろしくお願いします!

https://sasakiyohinten.ocnk.net/product/3049


コメント

このブログの人気の投稿

Temporarily close store/一時休業のお知らせ

イギリスのアンティーク/UK antique smock-frock