I am thinking about them/考え中です



こんにちは。
今日は先日骨董市で買った野良着についてお話します。

Hello.
Last week, I bought these Noragi.
I tell you about them.






先日の骨董市でこれらを買いました。
最初に見たときに「リメイクしたい!」と思いました。
なので、高い値段でも買いましたが、
いざ作業部屋で見ると、どうしたら良いか全くわからなくなりました。
すでにとても良い雰囲気を醸し出していて、このパッチワークや刺し子を
忠実に再現することは私には出来ません。
これを最大限生かしてあげることができるかも分かりません。
最初、「野良着コートを作ろう」と思いましたが、すでにそのままでも良い気がします。
リメイクすることで私の作品に作り替えることも出来ますが、これらは
このまま保管していた方が良いのかも。
本物の100年前のパッチワークを売っちゃうのも簡単ですが、ただそれっきり。
それよりも参考品として、手元において、私が迷ったときにこれらを研究し、
新たな作品づくりのソースにするのも良いかもと思いました。

First time when I saw them, I came up that " Let's making new works by them ".
These Noragi were very expensive , so I have to set very expensive price when I sell them.
But I reconsidered when I saw them again where my work room.
I am getting confused about what to do.
I guess that I can't make real patchwork like them, I can't remake them to very great design.
First time when I saw them, I wanted to make SASAKI-JIRUSHI NORAGI coat.
But these Noragi are very cool , almost people don't hope that remake them, I think.
So I decided, I don't use them for making my works.
I keep these Noragi for my thoughts, for exhibition, for display my work room, I don't know yet.
it's very easy that selling antique Noragui, but it's very difficult that looking for antique Noragi.
I keep them and then I will use these as my design source.





コメント

このブログの人気の投稿

イギリスのアンティーク/UK antique smock-frock

古布衣と古道具

海外販売へのリスク