Boro Bag / ボロバッグ





こんにちは。
私は今、ボロバッグを製作中。
ここ最近はひたすらビンテージリメイクを製作していましたし、ネットショップにも載せていたのはほとんどビンテージリメイクでしたので、この辺でボロを差し込もうと思いました。現在製作中のボロバッグはこれ。

Hello.
I am making “Boro bag” .
Recently I was making & listing on web store “Vintage remake series”,  so I want to use Japanese Boro.
This is progress of Boro bag.



厚手の生地を適当に裁断し、適当縫っている。
『適当』と言うと聞こえはあまり良くないが、これが私に合っている。
私は定規を使い、アイロンでビシッと折り目をつけて、真っ直ぐにミシンで縫う事が苦手だからです。笑

I am using very thick fabric, I didn’t use the ruler. Always I don’t measure.
Yes I am not detail oriented.
I am not good at measure, sewing machine and ironing.



えっ!ミシンを使ったり、定規を使ったりして作った方が効率良いし、楽じゃないの?
と聞こえてきますが、そっちの方が楽な気もしますが、私は苦痛とも感じます。
長くこの仕事をしたいので苦手な事は極力避けたいです。

Almost people may think that this method is inefficient.
Yes, I know.
But I want to keep making my works long time in the future.
If I keep doing things I ’m not good at, I can’t keep making long time.
So always I am doing my best for my works.

日々作りながら考え、次の作品を考えながら、一つ一つ愛情もって作る事が私の得意な作り方。
なので、同じものがたくさん存在する今の社会において、真逆の立ち位置にいます。

Everyday I am thinking about my works, 
I make lovingly to each one.
My work is not an industrialized product.



私の作品の場合は
『古い一点ものの素材』を使い、
『私にしか作れない一点もの』を制作しています。
この組み合わせで、世界に沢山あるモノの中で、本当の一点モノを製作しています。

My works are made by “old fabric” and “handwork”.
 I make only one work in the world by these combination.



コメント

このブログの人気の投稿

イギリスのアンティーク/UK antique smock-frock

古布衣と古道具

海外販売へのリスク